大手を含む100社以上の車買取業者から、最大8社に無料一括査定依頼

車買取 ガリバー メリット

もう名前の知らない人はいないのではないか。
と思わせるくらいに大きくなった車買取のガリバー。

なぜそんなに選ばれているのか、
調べてみました。


全国に拠点がある。

全国に約550店舗あり、気になったときに
ふらっと寄れる距離にある。
買う前も買った後も
何かあったときに
お店がそばにあるのは安心できます。


販路が豊富。

ガリバーに売った車は
全国のガリバーで再販されるほか、
オートオークションで売られたり、
海外店舗での販売など
新しいオーナーのもとへ届けられます。
どうせなら早くいい人に乗られたいですよね。


適正査定額

ガリバーは年間取引約30万台。
その実績と経験から
適正な査定額を算出してくれます。
もちろん国産外車、メーカー問わず
しっかりとした査定額を提供してくれます。


プラス査定

悪いところを探し回って査定額を下げられる。
悲しいですよね。
でもガリバーならプラス査定。
いいとこ探しで査定額をプラスにしようと
努力してくれます。
もちろんプラスにならない時もありますが、
その意気込みが嬉しいですね。



選ばれているのには理由がある
そんな代名詞的な車買取のガリバー。
愛車を売るなら気持ちよく
取引出来るところがいいですよね。


車買取 アップル 便利

愛車を買い取ってもらう時、
業者さんどこにするか悩みますよね。

色々な車買取業者さんがありますが、
今回はアップルさんをピックアップして、
他の業者さんより少し便利な点がを
紹介したいと思います。

余談ですが、ロゴと雰囲気が可愛いので
女性のお客さんも多いみたいです。

1417960.jpg

本題に戻りますが、
アップルさんの利点は
まずはローンが残っていても安心。

これ、基本的には手数料を取られて
ローンの処理になるのですが、
アップルさんは様々な手数料が無料なので、
ローンが残っていても、
無駄な手数料を取られることもなく
車を買い取ってもらえます。


社外パーツが付いている場合
アップルさんが有効。

基本的に査定が下がってしまう事象。
なのですが、アップルさんはそこにも
価値を付けてくれることが多いです。
車を好きで触っている人の味方です。


ただし、最高査定額にならないことも多い。

これも特徴です。
本体査定額が一括見積などで出した場合、
最高値になることが多くありません。
むしろ少なめです。

それでもサービスがいいので、
ここで売ろうという気持ちになりやすいですね。


車買取の業者は一長一短。
自分と合う業者を見つけ、
気持ちよく車を見送りましょう。

車買取 相場 匿名

車を売るとき、
査定に出したり、一括査定を使うにしろ
個人情報を無駄に流したくない。

そんな方も多いと思います。

1358089.png

それは解決できます。


それは、
相場確認時(特にオンライン査定)は
匿名で問題ありません。

理由として、
査定は結局は現車判断となります。
相場は年式などから判断しますので、
そこに現車の傷んでいる箇所などから
減額し、金額が決まります。
ので、本格的な査定でない限り、
匿名で相場を教えてもらったり、
調べてみて、
気に入った業者さんにだけ
個人情報を教え本査定をお願いすれば
無駄な個人情報は流れません。


今の時代、個人情報の過剰流出は怖いので、
なるべく自分で守れるところは
守っていきましょう。

車買取 評判 お客様満足度

自分の車を査定に出す時
やっぱり安心できるお店に出したいですよね。

そこでお客様満足度から見る
上位業者さんはどこなのか
見て行きたいと思います。


1位 カーセブン

コストカットでお客様に利益を還元
カーセブンは、買い取った車をオークションにかけず
直接流通させているため、大幅なコストカットが可能。

その分の利益をお客様に還元するので、
高額査定を実現しているそうです。


2位 オートバックス

査定額を5日間
保証してくれるのが安心。
査定後5日間ゆっくり考えれるのは嬉しいシステム。
査定自体も特許を取得した独自の査定システムで
愛車をしっかりと査定し、見積書を発行してもらえる。


3位 ラビット

日本最大級のオートオークションと
連携しているのが最大の長所。
徹底したお客様目線思考も好感が持てます。



最高値査定と満足度は必ずしも比例しませんが、
愛車を売るなら安心できるところがいいですよね。

車買取 一括査定 コツ

車を売るときに便利な一括査定。
でも何も考えず申請してしまうとえらいことに。

それは。


電話が止まらなくなることがあります。


そうなんです。
複数の買取業者に一括で査定を送ります。
人気の車なら全社狙って来るので
当たり前の結果なのですが、
結果として査定額やサービス見て
決めたいのに困りますよね。

そういう時は、
メール連絡のみを選択できる業者に絞る。

これだけで過剰な電話は鳴らなくなります。


自分も経験したことありますが、
ほんとに電話が鳴ります。
ゆっくり査定を見ながら決めたい方は、
その設定をしてから査定を
依頼することをお勧めします。